HOME > 研究会のご案内, 過去の研究会報告

第19回研究会(終了しました)

2018年 7月 9日

■ 開催日時: 2018年10月5日(金) 13:30~
■ 場 所 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所   臨海副都心センター 別館11階会議室
〒135-0064東京都江東区青海2-4-7   (新橋からゆりかもめテレコムセンター)
■ 参加者: 61名

【プログラム】
(敬称略)

講演1  講演資料
「臨床研究法と医療機器開発」
厚生労働省医政局研究開発振興課 治験推進室長 吉田 淳

講演2   講演資料
「臨床現場における臨床研究法の課題」
滋賀医科大学 学長補佐・臨床研究開発センター長・教授 久津見 弘

講演3   講演資料
「救急分野における臨床研究の具体例」
大研医器株式会社 開発第三部薬事知財課 課長 小林 武治

講演4
「iPS細胞を用いた再生医療事業の現状と課題」
大阪大学大学院医学系研究科 齋藤 充弘


第18回研究会 

2018年 4月 3日

■ 開催日時: 2018年6月22日(金)
■ 場 所 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所   臨海副都心センター
〒135-0064東京都江東区青海2-4-7   (新橋からゆりかもめテレコムセンター)
■ 参加者 : 41名

【プログラム pdf】(敬称略)

 講演1  講演資料
「医療機器へのAI導入への期待とレギュラトリーサイエンスの動向」
産業技術総合研究所 健康工学研究部門副部門長  鎮西清行

 講演2 講演資料
「わが国の在宅透析が抱える問題点」
医療法人社団清永会 本町矢吹クリニック院長
日本透析医学会理事、在宅血液透析研究会事務局   政金生人

 講演3 講演資料

「救急医療及び災害医療のための可搬型小型血液浄化システムの開発」
山梨大学医学部救急集中治療医学講座 教授
日本急性血液浄化学会理事長、元日本人工臓器学会理事長   松田兼一


第17回研究会

2018年 3月 12日

■ 日時: 2018年 3月 12日 (月)
■ 場所: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7(新橋からゆりかもめでテレコムセンター下車)
■ 参加者:  45名

【プログラム】

【WS1】 講演資料
補助循環用ポンプカテーテルIMPELLA2.5/5.0の導入について」
日本アビオメッド株式会社 副社長 大西 昭郎

【WS2】 講演資料
「MERAモノピボット遠心ポンプを用いた左心補助の現状と展望
-INTERMACS Profile 1に対する治療成績とピボット部血栓検出光センサの開発-」
東京医科歯科大学医学部附属病院 心臓血管外科  藤原 立樹

【WS3】
「重症心不全患者における遠心ポンプ(Gyro pump)の使用経験」
名古屋大学医学部附属病院 重症心不全治療センター
副センター長 病院講師  六鹿 雅登

 


第16回研究会

2018年 1月 4日

■ 日時: 2017年 11月 10日 (金)13:30~18:00

■ 場所: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7

■参加者:61名

《プログラム》

【特別講演】 講演資料
「再生医療等製品の開発と産業化にかかる課題」
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所 副所長
再生医療センター センター長
     梅澤 明弘

【講演1】 講演資料 
「再生医療等製品の薬事コンサルティングの立場からの課題と取組について」
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社 薬事統括部
コンサルティングサービス・アソシエイトディレクター
     山我 美佳

【講演2】 講演資料
「医療機器の保険適用について」
厚生労働省医政局経済課 医療機器政策室 室長補佐
     金光 一瑛

【講演3】 講演資料
「経済産業省における医療機器産業政策と産総研における医療機器開発について」
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 健康工学研究部門 主任研究員
(もと経済産業省商務情報政策局 医療・福祉機器産業室 室長補佐)
     小阪 亮


 


第15回研究会

2017年 3月 9日

■ 日時: 2017年 5月 19日 (金) 13:40~18:00
■ 場所: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7
■ 参加者:74名

プログラム
特別講演 公開資料 執筆書籍
「粒子線治療の歴史と可能性」
放射線医学総合研究所 客員研究員
神奈川県立がんセンター 重粒子線治療施設長
辻井 博彦

講演1 講演資料
「医療機器の保険償還(革新評価と市場原理)」
東京大学大学院医学系研究科 医療経済政策学講座  教授
田倉 智之

講演2 講演資料
「医療機器の開発と国際戦略」
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
国際業務調整役・薬事戦略相談調整役
鈴木 由香

講演3 公開資料 講演資料
「整形外科インプラントの強度評価への数値解析使用に関して-PMDA科学委員会報告書」
神戸大学大学院工学研究科 教授
山根 隆志

 


第14回 研究会

2016年 9月 20日

■ 日時: 2016年10月28日(金)14:00~17:40
■ 場所: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階
〒135-0064東京都江東区青海2-4-7
■ 参加者:57名

プログラム

特別講演
『医工・産学官連携による医療機器のイノベーション』
国立研究開発法人 国立循環器病研究センター研究開発基盤センター長
妙中 義之

講演1
『世界初の心不全治療用の再生医療製品「ハートシート」開発の歩みとiPS細胞由来心筋細胞治療への展開』
大阪大学大学院医学系研究科 未来細胞医療学講座 特任准教授
(兼任) 大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 運営管理室長
齋藤 充弘

講演2
『ロボット技術を用いた活動機能回復装置に関するガイドラインの動向について』
(国研)産業技術総合研究所 健康工学研究部門 研究グループ長
小関 義彦

 


関西2016

2016年 8月 16日

■開催日時: 2016年 7月 19日(火)
■ 場 所   : 神戸大学六甲台第2キャンパス 瀧川記念館2階大会議室
■参加者 :52名

プログラム

特別講演】
診療報酬への費用対効果評価試行導入の目指すとこ
田倉 智之

大阪大学大学院医学系研究科 教授
 司会     田村 敦史 PMDA関西支部長

講演1】
神戸医療産業都市の現状と神戸経済に与える影響について
 三重野 雅文
 神戸市医療・新産業本部医療産業都市部長 

講演2】
医療機器産業が求める診療報酬のありかた
 斉野平 一弘
(株)メディコン薬事戦略部

講演3】
中長期ECMOの実情と診療報酬のありかた
 山根 隆志
 神戸大学大学院工学研究科 教授


第13回研究会

2015年 12月 28日

プログラムpdf

開催日時: 2016年5月19日(木)
場 所 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階会議室
参加者 : 78名

【 特別講演】  療用HAL資料1    医療用HAL資料2
革新的サイバニックシステムの社会実装と世界展開への挑戦 ~新医療機器「HAL」誕生~
山海 嘉之
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授
筑波大学 サイバニクス研究センター センタ―長
内閣府ImPACT革新的研究開発推進プログラム プログラムマネージャー
CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長/CEO

【講演1】
「ハートシート」の開発と条件付承認について
鮫島 正                            
テルモ株式会社 HS事業室兼研究開発本部 HS事業室長

【講演2】
「医療機器開発支援ネットワーク」における産総研の役割
新田 尚隆 
(国研)産業技術総合研究所 健康工学研究部門 受任研究員
もと 経済産業省商務情報政策局医療・福祉機器産業室

 


第12回研究会  2015/12/11㈮

2015年 7月 28日

 

開催日:  2015年 12月11日(金)  (詳細はコチラ)
場 所   :  国立研究開発法人 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階会議室
参加者: 69名

【特別講演】
「リハビリテーションロボット開発に際しての課題」
藤田保健衛生大学 統括副学長・医学部教授 才藤 栄一

【講演1】
「医薬品医療機器法施行と医療機器開発」
(独)医薬品医療機器総合機構 安全管理監  俵木 登美子

【講演2】
「医療機器審査における臨床的視点の重要性」
北村山公立病院 放射線科   杉山 宗弘

【講演3】
「米国における医療ITベンチャー企業の視察報告-サンフランシスコ/シリコンバレーの注目企業-」
株式会社シード・プランニング 執行役員 五十嵐夕子     


第11回研究会

2015年 4月 15日

開催日:2015年 6月19日(金) (詳細はコチラ
会 場:国立研究開発法人産業技術総合研究所 臨海副都心センター
参加者:105名

【講演1】
「同種ヒト間葉系幹細胞等の再生医療等製品開発と産業化への取り組み」
JCRファーマ株式会社(旧社名:日本ケミカルリサーチ株式会社) 開発顧問
(一社)再生医療イノベーションフォーラム 理事 毛利 善一

【講演2】
「医療機器に要求されるリスクマネジメント、経験を踏まえて」
医療機器安全研究所 所長 萩原 敏彦

【特別講演】
「ロボットスーツHALの多施設共同医師主導医療機器治験の実施 -サイバニクスによる随意運動治療効果の検証」
(独)国立病院機構新潟病院 副院長 中島 孝
↑公開されたPDF