2017年 6月のアーカイブ



医療機器RS研究会での事前アンケートの実施

2017年 6月 12日

【1】医療機器RS研究会での事前アンケートの実施

医療機器レギュラトリーサイエンス研究会では、今後の医療機器の製品開発・普及にむけて、産学官の協力を必要とする難題について討論してはどうかと考えています。
複数の企業、教育研究者、行政などの参画を必要とするような難題があれば、あきらめることなく、あるべき連携の姿を討論してゆきたいと思います。当面、技術ドリブンの課題を扱ってみたいと思います。

この欄をお読みになった方は、次回研究会までに、アンケート回答として(できれば記名で)事務局<rs-seminar-ml@aist.go.jp> あて問題提起をお願い致します。
来年の研究会でワークショップ課題として反映させたいと考えています。

例1.透析に着目したへき地医療・被災地医療を実現するための、可搬機器開発、針刺・介助安全ルール、輸液配送制度の構築。

例2.独居老人でも在宅医療を受けられるような、介助者制度、使い易い機器開発。

例3.(主に行政課題なので除外かと思いますが) 機器の臨床評価の承認前・後バランス。承認申請と保険償還の同時相談。


第16回研究会

2017年 6月 1日

■ 日時: 2017年 11月 10日 (金)13:30~18:00

■ 場所: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7

■ 協賛: (一社)日本医工ものつくりコモンズ,(一社) 日本ファインセラミックス協会,
(一社) 医療イノベーション神戸連携システム(MIKCS), (株)  MICメディカル

■参加資格:会員登録《29年度会員期間:登録日~H30年3月31日》
・法人会員(企業・団体)…年会費 一口18,000円(一口で3名まで参加可能)
・一般個人会員(企業・企業団体・団体職員)…年会費6,000円
・公的機関個人会員(大学・官公庁・独法・自治体)…年会費無料

■参加申込:こちらから
※年度初めに会員登録をされている方も参加申込(事前登録)は必要です

《プログラム》PDF

【特別講演】13:40-14:40
国立研究開発法人 国立成育医療研究センター研究所 副所長
再生医療センター センター長
     梅澤 明弘
「再生医療等製品の開発と産業化にかかる課題」
 再生医療推進法が平成25年4月26日に公布され、4年が経過した。
現在、新しい再生医療産業化を促進する枠組みがどのようになっているか考察する。
品質管理マネージメント、知識管理、文書管理、ベリフィケーションにおける製造管理システム・構造施設管理を中心に議論を行う

【講演1】14:40-15:30
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社 薬事統括部
コンサルティングサービス・アソシエイトディレクター
     山我 美佳
「再生医療等製品の薬事コンサルティングの立場からの課題と取組について」
 弊社は再生医療等製品のコンサルティング業務を受託している。
一般の医薬品や医療機器と違い、最終製品に対して滅菌ができない再生医療等製品は、非臨床からより丁寧な取り組みが重要と考えコンサルティングを行っている。
その観点から弊社の取組みから得た課題を説明する。

【講演2】15:50-16:50
厚生労働省医政局経済課 医療機器政策室 室長補佐
     金光 一瑛
「医療機器の保険適用について」
 新たに開発された医療機器について、その保険適用に当たっては価格設定に向けた議論を進める必要があり、厚生労働省として企業の支援を行っている。
価格設定に際した議論のために必要な考え方等について概説する。

【講演3】16:50-17:50
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 健康工学研究部門 主任研究員
(もと経済産業省商務情報政策局 医療・福祉機器産業室 室長補佐)
     小阪 亮
「経済産業省における医療機器産業政策と産総研における医療機器開発について」
政府では、医療機器を含む医療関連産業を成長産業と位置づけ、日本経済を牽引する産業に発展させるべく、研究開発の強化や海外展開の推進などを積極的に展開していくこととしている。
こうした政府全体の方針を踏まえ、経産省が進めている医工連携の推進や革新的な医療機器の開発、「医療機器開発支援ネットワーク」などの諸施策と、産総研における医療機器開発について説明する。

【交流会】参加費3,000円(当日の受付にて)
18:15~19:30
※交流会は、当日の申し込みも可能ですが準備の都合上事前登録にご協力ください。

会員登録は こちら から

※年度初めに会員登録をされている方も参加申込(事前登録)は必要です
会員種別選択から順にご入力下さい。
参加登録

 

<問合せ連絡先>
〒305-8567 茨城県つくば市並木1-2-1
国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくば東事業所 健康工学研究部門
医療機器レギュラトリーサイエンス研究会事務局
電 話:029-861-7057
E-mail:rs-seminar-ml@aist.go.jp
(月~木9:15~17:15)